転職・退職の囲み記事

転職・退職の囲み記事

薬剤師|看護師でありながらそれ以外の職業に転職の原因はその人それぞれです。

それと違う仕事に「転職しよう」と思う原因はその人によりけりです。考えてみると看護師の転職には「職場の中に関わりたくない人がいる」「結婚することで配偶者のこともあって出産それと子育てそれから親の介護など、仕事環境の種々の変化など、これまでのようには働けなくなってしまった」「現在の収入面で不満を感じている」というような悩みが考えられます。
転職・退職の囲み記事

このあいだ転職したばかりであるにも関わらず、数ヶ月しかたっていないのに…

ちょっと前に転職したばかりというのに、慣れもしないあいだに退職を決意してしまう人がなんとなく少なくないのです。私の思うところをいうと心機一転、自分自身に合った環境を手に入れたはずなのに「自分の思っていたものと堪えられほど違っていた」「こんなはずではなかった」と考えて別の仕事を探すことが多いようです。
転職・退職の囲み記事

自分の好き、を仕事にしたいという風に考えている人は注意です。

趣味に通じることや好きな分野の仕事に就きたいという風に考えている人は注意した方が良いです。これは、私が体験したことなるのですが、私は、もともと食べることが大好きで以前は、飲食店で仕事をしていた時期がありました。そのレストランでの業務内容は、その飲食店で私が任されていた仕事内容は、シンプルな盛り付け作業やホール業務です。
転職・退職の囲み記事

将来に目を向け、楽しみながら転職をすることができれば、…

楽しんで転職と向き合うことで、精神的に負担を感じることもないので、転職先が見つかるまでの間の堕落も避けられるはずです。またメンタルにも元気なままでいれば、割と早く新たな転職先も見つかるはずです。そうする為には、ブランクを設けないで新しい職場を見付けることが大事です。
転職・退職の囲み記事

今の自分のスキルを活かして転職する場合、比較的、そのスキルがプラスになる転職しやすい業種・・

今ある自分のスキルや資格を活かしつつ、再就職する場合、再就職し易い業界と再就職が難しい業界がある事を知っておいてください。すんなりと転職がかなう職種としては、慢性的に人材が不足している医療や介護系の仕事がその最たる例です。医療・介護系の仕事は看護師、介護士の「資格」が必須なため、容易に応募することができない事がかなり大きく影響しています。
転職・退職の囲み記事

転職で面接でほぼ聞かれるのは前に働いていた会社を辞職・・

再就職時の面接でほぼ聞きだされることが退職したわけです。このような質問に回答する際には話題を辞職した会社に向けない方が賢明です。退職した理由に焦点を当てると必然的に良くない面を含んだ内容になってしまいますから。この点を上手に進めていくにはどうして前職を辞めたかという点をこの会社になにがなんでも入社したかった理由があるという内容に向けていくということで、自己アピールもかねて今、自分が面接に来ている会社の方に話を向けていくといいでしょう。
転職・退職の囲み記事

派遣社員になっても任意のタイミングで退職できるわけではない・・

比較的時間に融通が効くはずの派遣社員になっても1年経ったら好きな時にすぐ辞められるというわけではないことを転職活動によって思い知らされました。私は結婚後、生活が落ちついたら、すぐに子育てに取り組みたかったので、その間までと思い1年半~2年だけ現在の職場で仕事したかったので就職しました。
転職・退職の囲み記事

違った企業につきたいと転職希望者の場合は「ほんの少しでも早く・・

いい職場がいいと転職活動をしている中の場合は「一刻も早く採用通知が手に入れたい」と思ってしまうはずです。とはいえそれで吉報ほしさのばかり、自分の能力を必要以上に大きく見せたり、あるいはその反対に自分を過小評価するかのような言動は出来るだけ止めておきましょう。
転職・退職の囲み記事

友人による紹介で転職先を見つけている最中の人もいるでしょう。

人からの紹介によって転職する先を見付ける人がいます。それも悪いとはいわないけれど転職した先の労働環境、その他の労働条件に関する情報について、友人知人からの口コミをあまり信じすぎてしまうのは、あまり後悔するかもしれません。言うまでもなく、そういう口コミ情報は主観が入ってしまうからです。
転職・退職の囲み記事

これまで20代前半に転職を数回経験して、現在、資格取得のた…

20代前半までに転職2回で、現在、資格を取得したいので派遣社員で働いています。フルタイムの勤務とは異なるため、どうしても毎月の収入が以前よりも少なくなりました。ですが、心と時間に大きな余裕が生まれました。学生時代に資格を取得し、就職に活かせばよかったという後悔もあります。