長い間接客業で勤務してきましたが、加齢のせいか立って行う仕事…

長年にわたって接客業で勤め続けてきたのですが、年のせいか…

長きにわたって接客業でお勤めしてきましたが、年齢を重ねると共に立ったお仕事は体力的につらく、オフィスワークへの転職を頭に入れて行動にうつりました。事務の経験がないとけっこう難しく、接客の経験も活かすことができる受付兼医療事務を目指そうと思い資格も獲得し個人医院に転職をしました。周囲はベテランのパートさんだらけで人間関係においてもややこしい。いつも夜の勤務を押し付けられて、接客業をしていた時より帰る時間が遅くなってしまったのですが、とにかく今はキャリアを形成する時期だと考えて仕事を続けます。

転職活動をする際、いろんな経路で情報を集めることが多いと思います・・

転職時は、さまざまな方向から情報収集されるとは思いますが、転職についての口コミサイトは非常に役に立ちます。以前、悪い口コミをサイトに載せられたと言って運営サイト側に損害賠償請求を起こしたケースもありました。会社の都合で退社した元社員の復讐でそういった内容が投稿された、と見るのが一般的ではあるものの、違った角度から見れば、ウソばかりの投稿であれば、会社側が対処しなくても良いはず、ともいえます。しかし、現実は『クロ』で「本当のことが書かれているので、火消ししなくては!」という話かもしれません。口コミサイトも囃し立てることで注目されるので黙認しますが、悪い内容の口コミがかなり多いということは、それだけ入社後に厄介事が降りかかる心配のあると思っていいでしょう。人もそうですが、本当に善良な会社であれば煙なんて立ちません。

知人からの話です。新卒時の就職でどうしても勤務したか…

知人から聞いた話です。就職活動を始めて新卒時の就職でどうしても働きたかった目標であるA社で行われた最終面接で不採用となり、その先不本意ながら違う会社に入りました。その後約1年半経過した頃に派遣の求人サイトを見ていた時偶然にもA社の紹介予定派遣の仕事が目に入り、どうにかしたくなり当時働いていた会社を即退職して、A社で派遣の勤務を開始、思い切った行動ですね。真剣に頑張ってそれから無事にA社で正社員として採用され、現在では仕事に生きがいを感じながら楽しく勤務しています。