転職期間のあいだは、「趣味」に没頭することに加え、体力を損なわない様にす・・

薬剤師|転職先を探している期間中は、趣味に没頭したり、体力を低下させないようにしてお…

  • 転職期間のあいだは、自分の好きなことに没頭したり、体力を損なわない生活を習慣化しておくと良いです。勤務先が見つかり、仕事復帰した際に、趣味に集中していたおかげで知らない間に集中力がアップします。加えて、体力アップが図れていることで、他の社員と比べるとスタミナがあるということを認識します。そんなわけで、退職後は好きなことに没頭することと、体力をアップさせる努力をしておいて損することはありません。今後、職場のなかであなたと同様の趣味を持つ人と知り合えたのなら、話が盛り上がります。ですからこれまでしてこなかったことに挑戦してみるのも転職期間の自由な時間の使い方です。

  • 薬剤師|今後転職活動をされるなら、気になる求人(あるいは業界・・

  • 今後転職活動をされるなら、良いと思う求人(もしくは業界)を見つけた際には絶対「〇〇業(気になる業界)、ブラック」とインターネットで調べておくべきです。求人票・転職エージェントの情報では、その業界のデメリットなどは、アドバイスしてもらえません。もしも、やましい箇所がある場合は、ネット検索を通じてカンタンにおおまかな実態を理解できます。そのような検索をしないまま、入社してしまうと、のちに入ったことを後悔してしまうおそれがあります。その求人が出ている理由が「仕事の内容がキツイからなかなか人が定着しない」というケースが少なくないため、目に留まった案件について、納得するまできちんと調べた上で応募するようにしましょう。

  • これから転職をするのなら、今いる職場や仕事で感じている不満・・

  • そのうちでも転職することを希望しているのなら、現在の仕事での納得いかない部分を明確にしておく必要があります。できていて当然と思われますが、意外とそうでもないのです。そもそも不満にガマンできないから転職しようと思っているはずです。が、「しっかりと存在する業務や仕事の不満点を挙げる」ことを大半の人はやっていません。不満点が明確化できれば、その不満が解消されるなら、他の条件が現状より悪化する事をどこまで許容するかも考えましょう。自身の不満を客観的に見える状態にしておくと転職選びでの失敗を防げます。そして、仮に転職した場合、「どういった事がマイナスになるだろうか」を明確にイメージしてみましょう。現状の問題が全て解消されるとは限りません。ですが、メリット・デメリットをあらかじめ洗い出すことで転職の失敗は防ぎやすく、成功することが可能です。