転職時の面接で着用するビジネススーツの色に関しては…

仕事の面接で必要なスーツの色味については、新卒の方が就活の時…

職を変える際にいるスーツのカラーにおいては、新卒の学生が就職活動の際にに着る色合いが一般的となっています。具体的に言うと、紺色や黒色の暗めの色合いになります。それが、再就職の場面においても、ビジネススーツのカラーというのは黒系や紺系のダークカラーが大方を占めそれ以外の色の転職者はほぼ見かけることはありません。他のカラーで言えば、ごくたまにグレー系の人がいるくらいです。一般的には紺色や黒色のビジネススーツを着ている人が大多数なので、人事から見ても黒や紺のスーツが自然に見えますから、第一印象という面ではそういった色を着用する方が良いわけです。

新卒で入社した会社を辞めて、転職すると決意しました。

新卒採用で入社した会社に別れを告げ、思い切って転職しました。実際に転職する前後は、相当に不安で辛い時期もありました。会社を辞めて、中途採用で働いている人ばかりであると転職活動中に理解し、自然と不安が消えて、安心しました。1回でも転職をすると徐々に気持ちが楽になり、自分に適した仕事を探すことが出来て毎日が見違えるように変化しました。なかには「仕事を変えるのは良いことじゃない」という転職を否定する意見もありますが、それが必ず正しいとは限らないと感じました。私の転職活動は転職をやって良かったと思っています。

これはシフトのある仕事についてです。

シフトの業務についてです。特定の曜日に勤務できる人を募集している求人を頻繁に目にしますが、もし、応募しようと思っているならシフトの提出方法や、休む方法の詳細をあらかじめ尋ねておいたほうが良いです。それはなぜかというと、過去に私は出産のため抜けた人の代理として正社員として仕事に就いたのですが、私のシフトが「土日」固定となるシフトで、新入社員の私以外だれも出てくれませんでした。産休に入った女性が「土日」に必ず出れる人だったので、私自身もそのように思われていたみたいです・・・。「土日」に外せない用事が入った場合、シフトを変えてもらう必要があり、同じ部署の先輩方に「代わりに出ていただけませんか?」と自分でお願いをしに行かなければいけませんでした。給料も立場も同じなのに土日を私ひとりに任せっきりって、一体・・・。振り返ると本当によく我慢したなと思います。