転職サイトに一度登録すると、電話・メールで嫌になるぐらい連絡が入ります。

転職サイトでは、登録後、電話やメールでしつこいくらい連絡が入ってきます。

転職サイトで登録したあとに、執拗に電話やメールをしてきます。このことに対して「転職エージェント」の利用が初めての人はとてもビックリすると思います。「転職エージェント」は、利用者の転職をサポートすることが仕事なので、本当に積極的な姿勢を見せます。中でも特に大手のエージェントは、転職を成功させると企業からお金を受け取る仕組みであるといえるので、転職したい人の都合よりも企業の都合を優先させることがよくあります。また、彼らは、成約数を増やしたいがために内定がとれた瞬間に入社を積極的にすすめてくることがよくあります。防御策として自身の気持ちや意思を明確にしておき、転職にしくじらないように気を付けることが必要です。

私は20代までに転職2回で、現在、資格取得の勉強をしながら…

20代で転職を2回した為、いまは資格の勉強をしながら、派遣社員で働いています。フルタイムの勤務でないため、毎月の収入は過去の仕事よりも少ないです。しかしその分、前よりも心と時間に大きな余裕が生まれ、満足しています。思い返すと、もっと学生のうちに資格を手に入れて、仕事をできる人はとても少ないです。また、身近にそういった人を見てしまうと私もああなりたかったと見えてしまいます。前は、自分と比べてしまうことが落ち込むこともありました。しかし今は、結婚を経験し、生活環境が大きく変わり、前よりもそのなかで将来の進む道も定まったので毎日が充実しています。

新しい勤め先で、今までに身に付けたスキルが生かせれば・・

転職した会社でそれまでに培ってきたキャリア・スキルを生かせたら、即戦力と見られて割と早く仕事場での信頼を勝ち得ることができるはずです。人を募集している会社側もスキルを持つ人材は常に欲しがるので、雇用側が判断しても即戦力となる転職はそんなに難しいことではありません。加えて過去の業務内容と同じような環境の職種なら転職はとても楽になるでしょう。かと言って、即戦力となる実力があったとしても大手企業の事務系の仕事や、公務員(国家・地方ともに)などは、時代に関係なく、中々の難関であることは間違いないといえます。