転職を考えているのならいきなり満足できるほどの「年収」を手にできると考えないほうが良いです。

転職の意思があるのなら、すぐに「年間報酬」を高望みしないほうが無難です。

  • 職場を変えたいと思っているのなら、いきなり年収に関して高望みはしないほうが無難です。とりわけ一年目はほとんど研修期間を入っている企業が可能性は少なくありません。自分の場合、やっと手にした職場だったものの、予想と異なり前いた会社での年収と見たところ同じで変わりませんでした。そればかりか、仕事は多様で忙しく、たいへん責任が伴うもので、はじめの1年は、たいへん厳しかったです。そのような現実を踏まえると、1年目は、仕事を覚える時期として捉え、十分に転職以前からお金をためておき、仕事に没頭した方が良いと思います。

  • ある古物商の人員募集に応募したところ、書類選考に合格したの…

  • とある古物商にて、書類審査に合格しました。その後担当者から面接の日時を指定してもらいました。けれども、当日、行ってみると、行き違いがあったのか相手が面接の準備を全くしていませんでした。所長と思しき人が面接に応じてくれたものの、けだるい表情を見せ、ひとまず面接が終わりました。ところが、予定日を過ぎているのに、採用結果もまったく告げられず、いてもたってもいられず、自ら問い合わせると、「郵送で今日、送付しました」と告げられました。心待ちにしていたのですが、ですが、これも来ず、そんなわけで改めて問い合わせたところ驚くことに、「残念ですが不採用とします」、とこちらが話す隙もないまま電話を切られてしまいました。私は呆れ果てて何も言えませんでしたが、本心から、採用されなくて良かったと感謝しています。

  • 時間に融通が効くはずの派遣社員だからといっても、契約期間を過ぎたら…

  • 派遣社員というものは、契約期間を過ぎたら自身の好きなタイミングで退職できるワケではないと実際に転職を経験して学びました。新婚し、生活に慣れたらできればすぐに子供が欲しかったので、その時がくるまでのあいだ、数年くらい現在の仕事をしたいと思い、就職しました。常勤ではなく派遣社員であったために、正社員よりも月収は少なかったのですが、それでも家庭の時間を得たかったので、あえて選択しました。しかし、入社したあとで、一緒に働く人たちはほぼ全員のスタッフが10年、15年と続けていらっしゃったのです。結論として派遣社員を選択したとしても、期間が過ぎたらすぐ辞められる雰囲気もなく、困ってしまいました。