薬剤師|転職先を決める際、当然やりがいのある仕事をすることも大切だ・・

転職先を決める際、やりがいのある仕事をすることも大切だ…

転職先を探すとき、当然仕事のやりがいアップも大事だけどそれだけでなく賃金が上がることも大事なポイントなので「年収サイト」というサイトに登録をして前もって調べています。同じ会社でそして一緒の職種、経歴であるのにすごく人によって幅があることも多数あり、正直に言えば面接時に質問したことがあります。面接をした方も同じサイトをチェックしていたようで「ああ、高い年収で書かれているのは、書いたのは誰なのかある程度予想がついてるんですけどね、多分格好をつけてるんですよ。低い方の給料だと覚悟しておいてください」とのことでした。

将来に目を向け、楽しみつつ、転職活動をすることができた・・

将来に目を向け、楽しく過ごしつつ、転職ができれば、メンタル的にも結果として転職期間中に堕落しないで済みます。それにメンタルが健全な状態のままであれば、じきに転職先も見つかるはずです。一番の理想は、やはり、スムーズな隙間のない時間で新しい職場に飛び込むことが重要です。今の仕事を続けながら、新たな仕事を探すのが理想的です。しかも、隙間をなくせば仕事を辞めた後も直ぐに働けます。そのように予定を組んでおくと、職歴の空白期間をなくせるため、履歴も傷がつきません。つまり、再就職の際に不利になることがないということです。将来のことを考えながら、上手に転職活動を進めていきましょう。

再就職の際の面接での身なりはクールビズ可とと連絡が来るケースもあります。しか…

転職の面接において会社側からクールビズで来てくださいとと伝えられることもあるようです。ですが、なかには、クールビズで面接に行くのは本当は良くない印象を与えるのではないか?と懸念する人もいます。そのような考えを心に持っている人たちにアドバイスしておきたいのは、クールビズOKだと言われた面接の際は書かれていることをそのまま守った方が確かです。混乱して、夏の暑い時期にスーツをびしっと着ると面接担当者に不自然なイメージを持たれてしまいますから、クールビズでお越しくださいと書かれていたらクールビズで大丈夫なのです。