薬剤師|昔から”石の上にも3年”という格言があります。

薬剤師|古来より日本には「石の上にも三年」という諺があります・・

  • 日本には古来より”石の上にも3年”といわれる諺もありますが、昨今、終身雇用制が死語になりつつ有る昨今では定年退職までを勤め上げるという感覚は薄れ、「転職」は当たり前になりつつあります。が、誰もが簡単に転職できる安易に職を変えようとするのはキケンです。実際に転職を検討する際は、タイミングを図る必要があります。ますはじめに、現在の職場・自分の置かれている立場などに関して、嫌な点を10個前後、探しておきましょう。そうしておくことで、将来の再就職に役立ちます。そして、将来の進むべき道が見えてきたら、決断を早めにし、より良い仕事を手に入れるべく頑張っていきましょう。

    今日では、「ブラック企業」が社会的な問題として認知されてきたこともあり、…

  • 最近では、「ブラック企業」が社会問題として扱われるようになり、労働条件関係の取り締まりが強化されたり、会社名が公開されたりと厳罰に処せられる傾向にありますが、まだまだ問題が多い状況にあります。そこで、面接で見破る必要があります。求人票等に書かれている労働条件をチェックし、怪しい点について遠慮せずに質問してみることです。「ブラック企業」と対峙している場合には、質問したことが嘘であった場合、不自然な返答になったり、結局は答えられなかったり逃げの姿勢に入ります。「給与」「残業」「休日」については、この場合はどうなりますか?と質問をしていくと後ろめたさを感じる表情を見せる可能性が高いです。それでも食い下がると、ブラック企業特有の高圧的な態度や、ふてくされたような態度を見せ始めるため、ブラック企業だということに気づきます。この手の会社は、募集要項無視し、入社後もふてぶてしい態度を見せることが多いため、この手の会社は、募集要項を守らない上に、入社してもふてぶてしい態度を頻繁に見せる可能性が高いので、何か違和感を感じたら、その会社に入社すべきではありません。

    薬剤師|看護師という職の人のほかの職業に「転職しよう」と思う理由は…

  • 看護師という職の人の違う職業に転職の理由はその人によって違うはずです。看護師でありながらの転職するには「職場の人間関係にウンザリしている」「結婚で配偶者のこともあって子育ておまけに親の介護など、仕事環境の変化など、これまでと同じような今の仕事を続けられなくなっている」「収入に大きな不満がある」といったような悩みが考えられます。環境を変えたい気持ちは分かりますが、転職を実際に決断するまえに、「なぜ、転職しなくてはいけないのか?」と、ゆっくりじっくりと再度、現状認識をしてみることもやっておきましょう。「実際に転職して現状が良くなるのだろうか?」と再考してから決断されることを強くお勧めします。