薬剤師|再就職での面接などの時にもし名刺を差し出された場合…

転職における面接などに関して面接担当者が名刺を渡してきた場合…

  • 再就職の時の面接などの際にもし面接担当者に名刺を手渡されとしたら、自分も相手の方に名刺を渡した方が良いのか?渡さないほうが良いのか?と悩んだ際は、大体は差し出す必要はないと理解しておいてください。転職のための面接とは仕事内のことではなくて、採用活動の一環です。ですから大方は名刺をやりとりする時ではないのです。また、あなたは会社の人としてではなく、あなたの問題でそこにいるわけです。なので、相手から名刺を差し出されても、こちらは、ただもらうだけで大丈夫で、担当者に相手にあげる義務はないと思います。
  • ずっと接客関係でお勤めしてきましたが、加齢とともに立って行う仕…

  • ずっと接客業で勤務を続けてきましたが、歳をとるにつれ立ち続ける仕事は体力的にしんどくて、座り仕事であるオフィスワークへ転職することを目標にして動き始めました。事務未経験となると少々難しく、だから接客経験も活かすことができる受付兼医療事務をやろうと考え資格も取り個人のクリニックに転職しました。先輩のパートさんばかりに囲まれて人間関係においても複雑。夜のシフトばっかりさせられて、接客業で働いていた頃より帰宅も遅いのですが、とりあえずはキャリア形成の時期と割り切って頑張ります。
  • 転職活動を行う際、いろんな手段で情報を得ることが多いと思います…

  • 転職を行うにあたっては、いろんな方法で情報を収集する人が大半だと思いますが、転職系の口コミサイトは非常に有益です。以前、会社に不利益となる悪い口コミが書かれたということで、運営サイトを相手に損害賠償請求を起こしたケースもありました。辞めた社員の腹いせによってその種の口コミが投稿されているという見方が一般的ですが、異なる角度から見れば、書き込みの内容が嘘であれば、書かれた会社側が何ら気にする必要もないはずです。しかし、本当は『クロ』で「本当のことを書かれてしまったので、一刻も早く火消ししたい」という話かもしれません。口コミサイトも炎上によって注目されるので黙認しますが、よくない内容の口コミが目立つのは、それだけ入社してからトラブルに遭遇する覚悟をする必要があると見て良いでしょう。そもそも、善良な会社だったらトラブルは起こりません。