薬剤師|人生で初めて転職をするのであれば、忘れてはいけないの・・

人生で初めて転職をする際、なぜ今の仕事を去るのかにつ…

  • 最初に転職を行う場合、忘れてはならないのはなぜ現職を辞める必要があるのかを明確にしておくことだといえます。その理由こそが根本の問題になるので、やっておくのが賢明でしょう。その上で問題解決ができる企業を選択していくのです。転職活動は、学生時の就職活動とは大きく異なり、今の仕事を続けながら就職活動を行っていく必要があるため、時間の調整能力も、気力・体力も必要です。それがために理由がはっきりとわからないまま転職活動をすれば、途中で行き詰まってしまう場合があります。絶対に転職したい、現状を変えたいという熱い気持ちがないのであれば、転職活動を始めるのは、やめましょう。

    薬剤師|ついこの間、転職をやっとしたばかりなのに、入ってすぐに…

  • 2ヶ月まえに、転職したばかりなのに、わずかしかたっていないのに辞めてしまうことを決断する人が結構よく見受けられます。私見ですが新たな気持で転職先の職場を見つけたというのに、「自分自身の考えていた職場環境とだいぶ違っていた」「こんなはずではなかった」ということが理由で去っていくことが多いといいます。でもこのような、転職における失敗を後悔しないためには、まずは情報収集を徹底するほかありません。徹底して行うべきなのです。職場内の環境、通勤にかかる時間、給与システム、などあれこれチェックしておくことで転職後に後悔するリスクは大きく減らせるはずです。

    昔から日本には”石の上にも3年”という諺がありますが、…

  • 日本には古来より”石の上にも3年”というコトワザがあるのですが、現在の社会ではないものと同然である「終身雇用制度」。定年退職までを勤め上げるという感覚は薄れ、「転職」を経験する人が増え、自然なこと、としてとらえている人が多くなってきています。ただ、「転職」が一昔前よりも身近になってきたとはいえ、安易に考えるのは厳禁です。実際に転職しようと考える場合、時期を図る必要があります。ますはじめに、現在の職場・や自分の置かれている立場などについて、不満に思っている点を5~10個ほど、書き出してみてください。そうしておくと、将来の転職活動に役立ちます。そして、将来の進むべき道が見えてきたら、できるだけ早々に、今より良い職を手に入れるべくトライしていることも大切です。