薬剤師|とある古物商にて、書類審査を通過しました。すぐに担当者から面接の日時を指定してもらいました。

ある古物商の人員募集にて、書類選考をクリアして相手方から面接の日時を教えてもらいました。

とある古物商のお店で、書類選考に受かりました。すぐに担当者から、面接日時を教えてもらいました。しかし、面接日当日、行ってみると、なぜなのか相手の面接の準備が全くできていない状況でした。しばらく待って、責任者らしき人が面接に応じてくれましたが、驚くほどだらしない態度を見せられ、かろうじて面接を終えました。けれども、2週間後と言われた結果の連絡が一切もらえず、もどかしくなり、私から問い合わせると、「郵送で本日送付してあります」と返答されました。しばらく待っていましたが、ですが、これも届かずそこでまた問い合わせたところどういったわけか、「結果は不採用でした」、と有無を言わせずに電話を切ってしまいました。しばらく言葉を失いましたが、素直に、採用されなくて良かったとホッとしています。

派遣社員であったとしても、1年経ったら自分の好きなタイミングで辞められるものではないと…

比較的時間に融通が効くはずの派遣社員であっても、契約期間を迎えたら好きな時にすぐ辞められるというわけではないことを実際に転職活動したことで実感しました。新婚した後、生活が落ちついたあとできればすぐに子供を授かりたかったので、子供ができる日がくるまでのあいだ、約1年半~2年ほど今の職場でそのまま仕事をしておきたいと思い、就職しました。派遣社員としてだったので、正社員より報酬は少なめでしたが、仕方ないので時間的な融通が得られるのでガマンしました。が、入社してみると一緒に働く方たちはみなさん派遣の仕事を10年~20年ちかくつづけて勤務していたのです。派遣社員といえども、すぐに辞められる雰囲気もないと知り、ちょっと困っています。

今まで私は、新しい職場を探すときはいつも「ハローワーク」を利用していました。

今までの私は、「転職サイト」で職を探すより、「ハローワーク」を優先していました。その理由は、有名な「転職サイト」は、特性上、都心部にある会社の求人情報が多いからです。であったので、転職は「ハローワーク」のみ使っていました。やっぱり、大手転職サイトに掲載されている求人より多少知名度は低くなりますが、地域密着という点では自分に適した職が探しやすくなります。また、「ハローワークはなんか地味だなぁ」という先入観がある方も少なからずいるかもしれません。以外にも、理想に近い企業が掲載されているかもしれないので、この先転職予定の方は、お近くのハローワークに1度行って、確認してみるのもアリだと思います。有名な転職サイトのようにこれでもかというくらいのお知らせやメールの心配も無用です。