派遣社員になっても任意のタイミングで退職できるわけではない・・

薬剤師|比較的時間に融通が効くはずの派遣社員になっても1年経っ…

時間に融通が効くはずの派遣社員だからといって契約期間を過ぎたら好きな時にすぐ退職できるわけではないことを実際に転職活動を通じて理解しました。私は結婚し、生活が落ちついたら、できればすぐに子供が欲しかったので、子供ができるまでと思い1年半~2年くらい今の職場で仕事をしたいと思い、就職しました。常勤ではなく派遣社員であるために、正規よりも年収は少なめでしたが、やはり派遣社員という道を選びました。ですが、入社してみたら、一緒に働いている人たちはほとんどのスタッフが派遣社員として10年以上も続けて勤務していらっしゃったのです。なので派遣であったとしても、契約が終わってもすぐ辞められる雰囲気ではないと気づき、悩みが増えました。

これまで私は、求人情報は「転職サイト」ではなく、「ハローワーク」を活用していました。

今までの私は、求人情報は「転職サイト」を使うより、「ハローワーク」に通っていました。というのは、ほとんどの転職サイトは構造上、都心部の求人募集ばかり掲載しているからです。そのため、転職するときには「ハローワーク」しか利用していません。もちろん、求人募集をしている企業数や給料などでは、若干の見劣りがあるものの、昔から地域密着型なため、探しやすい魅力があります。また、「ハローワークはなんとなく地味なイメージがある」と感じている方もいるはずです。良い求人もそこそこ掲載されているのでこの先勤めている会社を辞めたい場合は、ハローワークに行って、相談するものいい案です。大手転職サイトみたいにたくさんのお知らせやメールが送られてくることもありません。

働いていることで精神的につらくなり、職場を変えなくてはいけなくなってしまった時には、…

仕事をするにあたり、心的につらくなり、転職せざるを得ない状況に至ったなら、そんな時は、会社(の関係者)と相談していくより自分の家族に話を聞いてもらい会社を辞めるか決めるといいでしょう。それは、仕事をするのは当事者であるあなた自身のためでもあります。が、しかし同時に身内の問題でもあるのです。どんなに給料が良くても精神がボロボロになるほど無理して働くのは良い訳がありません。今の社会では、働きやすいことを優先で前提にしたって良いはずです。ですから気に病むことなく、家族や、あなた自身の心と体のケアを忘れないようにしましょう。