比較的時間に融通が効くはずの派遣社員だからといって・・

薬剤師|時間に融通が効くはずの派遣社員になっても契約期間を過ぎた・・

  • 時間に融通が効くはずの派遣社員というものは、契約期間を迎えたら自分自身の好きなタイミングで退職できるワケでなはないと転職活動によって思い知らされました。新婚し、生活が落ちついたらできればすぐさま子供を持ちたかったので、その時が訪れるまでのあいだ、1年半~2年ほど現在の続けられれば良いなと思い就職しました。常勤ではなく派遣社員ということもあり、年収は安かったですがそれでも時間的な自由を得たかったので、あえて選択しました。が、入社してみたら、一緒に働いている人たちはみなさん10年~20年ちかくつづけて勤務していたのです。意外にも派遣であったとしても、すぐに辞められる雰囲気ではないと気付かされ、これが今の悩みになっています。

  • 今まで私は、「転職サイト」ではなく、いつも「ハローワーク」に相談していました。

  • これまでの私は、新しい職場を探すときは「ハローワーク」を活用していました。理由は、ほとんどの転職サイトはいつも都心部を中心にした求人しか見当たらないからです。このため、求人を探す際は、「ハローワーク」に頼ってばかりでした。有名な転職サイトに掲載されている求人よりも企業や給料といった条件は見劣りしますが、古くから地域密着といった点では都会以外での転職には役立ちます。「どんな求人があるかわからない」と先入観を持っている方も多数いるかもしれません。思いもよらず、転職サイトには掲載されていない求人があるので、転職予定の方は、ハローワークへ1度行ってみるのも手です。有名な転職サイトのような大量の電話・メールに悩まされる心配もありません。

  • 職場環境のせいで精神的な負担が増え、転職しなくてはいけない状況に至ったなら、…

  • 会社で何かあって回復が難しいほど心的なダメージが蓄積されてしまい、転職しなくてはいけない状況になったのなら、そのときは、相談するのは会社の人にするより自分の家族に相談したうえで、会社を辞めるかどうかの判断をしてみましょう。仕事をするということは当事者であるあなたです。が、しかし家族の問題が第一でもあるからです。どんなに高い報酬を得られたからといって、メンタル面がボロボロになるほど我慢しながら延々と仕事をするのは良い訳がありません。今の社会では、働きやすいことを大事にする生き方も徐々に認知されつつあります。あなたの身内や、自身の心のケアを忘れないようにしましょう。