将来に目を向け、楽しみながら転職をすることができれば、…

将来に目を向け、楽しみながら再就職ができれば、精神的…

将来に目を向け、たのしい気持ちでいながら再就職と向き合えれば、メンタル面への負担も軽減されるので、結果として転職先が見つかるまでの間に堕落しないで済みます。メンタルにも健全な状態であれば、すぐに転職先も見つけられるはずです。一番のおすすめは、やはり、休職期間を作らずに新たな勤め先を見付けることが大切です。現在の仕事と並行しながら、次の職場を探すのがベストです。おまけに、休職期間をなくすことで、仕事を辞めたあとすぐに、働けます。そうすることで、職歴にも空白期間が無いので履歴書にもキズがつかなくて済みます。すなわち、再就職の際にマイナスの要因がなくなるということです。今後を踏まえて、スムーズに転職活動を進めてみましょう。

薬剤師|再就職の際の面接での身なりは会社側からクールビズでもO…

再就職の際の面接での身なりはクールビズでお越しくださいと記載されている場合もあるようです。しかし、クールビズの格好は社会人として常識に欠けるのでは?と懸念する人もいます。クールビズに関する迷いを心に背負いこんでいる人たちに関しては、企業側からクールビズで来るように言われた面接に関しては伝達事項を素直に聞き入れるほうが正しいです。迷って、すごく汗がでる時期にスーツをしっかりと着ると不自然なイメージを持たれてしまいます。ですから、企業側からクールビズでお越しくださいと伝えられたらクールビズで大丈夫なのです。

薬剤師|『転職をしたい!』と思っていて、自分の意志が強いのであれ・・

『なるべく早く転職をしたい』とおもっている方、自分の意志が固いならば速やかに上司にその旨を伝えましょう。ただし、相談という形で話せば上司に言いくるめられる確率が高くなるので気をつけましょう。実際に私も、上司へ転職についての相談をしたのですが、退職を引き伸ばされてしまい、最終的に、退職までに半年ちかく掛かりました。退職することをはじめに、直属の上司に相談をしたのが年度末でしたが、実際では数ヶ月延びて退職出来たのはこの年の11月です。本来なら、年度末いっぱいで辞めるつもりでしたが、希望通りにはいきませんでした。やっぱり職場サイドとしても、人事の都合があるのかもしれませんが、スタッフの要望を聞かないまま、会社ぐるみで私の都合を無視する形で引き伸ばされたのでかなりなんだか愛想が尽きました。