初めて働いた会社で嫌な感じの上司に悩み、最後には我慢できずにその会社は辞め・・

薬剤師|昔働いていた会社でのことですが性格のきつい上司に悩みを持ち…

勤めていた会社で嫌な感じの上司の存在に困ってしまい、ついに我慢ができなくなりその会社は辞め、同業他社に転職しました。その会社では人間関係で悩むこともなく充実した日々でしたが、ちょっとずつ業績が悪化して、ついにはとある会社に経営統合されることとなったのです。その統合した先の会社が驚くなかれ前にいた会社で、その上すごく嫌いだった上司がまた私の上司になることになりました。まったく困ったことになりましたが、なんでこんな縁があるのでしょうか。言うまでもなく新たな転職先を探す活動をし始めています。

転職活動をするときに注意が必要な求人内容は、そこまできつそうな仕事ではないのに給料が高く、…

転職のため職探しをする場合に特に注意すべき求人の募集内容は、そんなにきつくなさそうな仕事なのにも関わらず給料がよく、拘束時間が長いものです。このような募集内容の場合、給料に『みなし残業代』を含んで算出している場合が非常に多いです。みなし残業代は、通称『みなし』とも表記し、例えばですが、30時間や45時間といった感じで求人の記載内容に時間の併記がされています。これは、毎月このぐらいの残業発生が想定されるので、事前に給料に残業代を組み込むというものです。(違法ではありません)仮に求人に『みなし残業代35時間込』と記載されていれば、「記載時間分の残業代を入れれば、この給料がもらえます」という求人になります。けれども、悪質な求人情報では告知しておくべき『みなし』という言葉がないことも少なくないので気を付けてください。

薬剤師|近年はウェブ上では、「就職斡旋エージェント」のほかに・・

近年はインターネット上では、「就職斡旋エージェント」のほかに、ヘッドハンティングの請負ををビジネスとする会社も増えてきました。もしもあなたが特許を出願したことがあるなら、そういった会社からのコンタクト率が高くなるといいます。ヘッドハンティングを行う会社は、特許出願を行った人だけでなく、「研究開発」の論文を出した人、新聞で紹介された人など、何かしらの「功績」を残したと思しき人を対象に、電話やメールで接触を図り、ヘッドハンティングのためのネタとしています。仮にあなたが、いかにもヘッドハンティングのような連絡をもらったのであれば、心当たりがないか考えてみましょう。ときとして、ヘッドハンディングと言いながら、登録料を請求する会社もあるらしいですが、そのような業者は明らかにイカサマであるので相手しないのが無難です。報酬を支払わなければいけないのは登録している会社で、転職希望者がお金を出すことはまずありません。