仕事の面接で着用するスーツの色合いに関しては、新卒の人たちが就職活動の際・・

転職の時の面接でいるビジネススーツの色合いは、新卒の就職・・

  • 転職時の面接で着るスーツの色においては、新卒の就職活動に着用する色合いが安全です。ですので、黒や紺などのような暗い色、ということになります。再就職の場面においても、スーツの色というのはこういった色がほとんどで、黒色や紺色以外の色の転職者は少ないです。あえて言えば、ごくたまにグレーが少しいるほどです。割合からしても黒や紺のスーツ派がほとんどを占めているので、人事部から見てもそういった色であるほうが当たりまえに感じます。ですから、身だしなみ、という点においてはおすすめです。

  • 薬剤師|新卒で入った会社を辞め、思い切って転職を決意しました。

  • 新卒で入社した会社に別れを告げ、悩んだ結果、転職しました。会社を辞めた後は、長い間悩んだりもしました。ですが、社会人になって数年後には仕事を辞めて、多くの人が転職を経験していることを転職活動を通して気付き、無意識のうちに前よりも気持ちが楽になりました。1回でも転職をするとなにか肩の荷が下りる気持ちを実感し、「自分の好きなこと」を考えることが喜びになっていきました。いまだ「辞めずに続けることが普通」という転職に対するマイナスイメージもありますが、それが正しいのかなと思いました。私の場合は転職を決断して良かったと思います。

  • 薬剤師|これはシフト制のある仕事についての話なのですが、毎週、一定の曜日…

  • シフトの仕事についてです。特定の曜日に仕事できる人を募集している求人をよく見ますが、もしも応募しようと考えているなら休む方法やシフトの出し方については前もって尋ねておいたほうが良いです。私は以前出産のため抜けた人の穴埋めとして、正社員としての仕事をはじめたのですが、私のシフトがそこでは、「土日」固定のシフトで、新しく入った私以外、他の社員はだれも出てくれませんでした。前任者が土日は必ず出勤できる人だったので、私自身も出勤できる人として扱われてしまいました。実際「土日」に冠婚葬祭の予定が入った場合、シフトを変えてもらう必要があり、同じ部署の上司に私の代わりに出勤してもらえるように、と私自身が連絡を入れなくてはいけませんでした。給料も立場も同じなのに土日を私ひとりに任せっきりって、一体・・・。振り返ると「本当によく耐えた」と自分でも驚きです。