とある古物商の求人に応募し、書類選考に受かりました。2、3日…

ある古物商の人員募集に応募したところ、書類選考に受かりました。す・・

  • ある古物商の社員募集にて、書類審査を通過しました。その後相手方から面接日時を告げられました。にもかかわらず、当日、指定された場所へ行ってみると、なぜか相手が面接の準備を全くしていませんでした。しばらく待っていると、所長らしき人が面接担当をしてくれたのですが、最初から最後まで、だらしない態度を見せられ、やっとのことで面接を終えました。けれど、予定日になっても合否連絡が一切来ず、私のほうから問い合わせると、「結果は郵送で本日送付しました」と返答されました。しばらく待ちましたが、しかし、これも未着でそんなわけで再度問い合わせたところ驚くことに、「今回はご縁がなかったということで」とこちらが話す隙もないまま電話を切られてしまいました。呆れ果てて何も言えませんでしたが、正直なところ、不採用でよかったです。
  • 派遣社員であっても、契約期間を迎えたら自分自身の好きなタイミングで退職できるワケでなはない…

  • 時間に融通が効くはずの派遣社員であったとしても、契約期間を迎えたら自分の好きなタイミングで辞められるものではないと実際に転職を経験して実感しました。私は結婚後、落ち着いたらすぐさま子供を持ちたかったので、その時が訪れるまでのあいだ、だいたい1年半~2年くらい今までの仕事をしておきたいと思い、就職しました。常勤ではなく派遣社員であるために、正社員より月収は少なかったですが、ですが「時間に自由が効く」というメリットがあるので、そこはガマンしました。が、入社したあとで、一緒に働く人たちはほとんどの人が派遣社員として10年~15年ほど勤務しているというのです。結論として派遣社員であっても契約が終わってもすぐ辞められる雰囲気もなく、これが今の悩みになっています。
  • これまでは求人情報は「転職サイト」を使うより、主に「ハローワーク」を利用していました。

  • 今までの私は、求人情報は「転職サイト」を使うより、いつも「ハローワーク」を利用していました。なぜなら、有名どころの「転職サイト」は、どうしても都心部の求人情報ばかり掲載されているからです。であったので、求人を探す時は、いつも「ハローワーク」を使っていました。やはり、求人募集をする企業の知名度や給料は劣りますが、昔から地域に根ざした企業もあり、都会以外での転職には役立ちます。ですが、「ハローワークって地味な雰囲気がある」と誤解している人がかなり多いと思います。ですが、理想的な求人を発見できるかもしれないので、この先退職後の就職活動が不安な方は、お近くのハローワークへ1度行ってみるのも手です。「転職サイト」を利用した時みたいなこれでもかというくらいの電話・メールが執拗に送られてくる心配もありません。